大阪大学「第51回GLOCOLセミナー国際機関への就職」に世銀も参加

24Jun Osaka Univ seminar6月24日、25日の両日、大阪大学グローバルコラボレーションセンターにて開催された「第51回GLOCOLセミナー 国際機関への就職」で、平井智子世界銀行東京事務所広報担当官が、世銀で求められる人材や、世銀への就職に関する情報についての話をしました。24日は大阪大学豊中キャンパスで外務省国際機関人事センター担当者と共に、世銀と国連機関との比較を踏まえながら発表し、翌25日には吹田キャンパスで国際機関での勤務経験がある数名が、それぞれの体験談を披露するという形でセミナーが進められました。会場には両日とも100名以上の大学生、大学院生が参加し、国際機関への関心の高さがうかがえました。ただ、国際機関への就職には、どのような経験をつんだら良いのか、何を専門とすればよいのかなどを模索中の学生が多く、具体的な質問が多く出されました。さらに平井広報官からは、開発系の金融機関という点から仕事のやりがいや難しさについての紹介がありました。

世界銀行東京事務所では、今後も関東のみならず、地方の大学などでもこうした機会を通じて、日本人職員採用を強化していきたいと思います。



© 2016 The World Bank Group, All Rights Reserved. Legal