【ZHNJメンバー活動紹介vol.3】西アフリカ・ブルキナファソでの栄養改善事業~(特活)ハンガー・フリー・ワールドによる現地活動報告

ゼロ・ハンガー・ネットワーク・ジャパン、世界銀行東京事務所共催コーヒーアワー

IDEAS(特活)ハンガー・フリー・ワールド(HFW)は、飢餓のない世界を創るために活動する国際協力NGOです。心も身体も健康に生きていくために必要な食料を自らの手で得られることは、人間のもっとも基本的な権利の一つ。HFWは、この「食料への権利」の実現を目指して、日本に本部を置き、バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダで活動しています。

今回は、HFWの概要と、西アフリカ・ブルキナファソでの活動についてご紹介します。5歳未満児死亡率が世界で3番目に高いブルキナファソ。気候の変化によって、食料を生産する環境もますます厳しくなるなか、活動地で行う「乳幼児と妊産婦対象の栄養改善(CREN)」などの事業について、帰国直後の職員がご報告します。

ゼロ・ハンガー・ネットワーク・ジャパン(ZHNJ)とは?

世界から飢えと栄養不良をなくし、全ての人々が安全で栄養価に富んだものを十分に食べられるよう、様々な団体が活動しています。このような活動を促進するため、NGOから民間企業、大学・研究機関、国際機関など、多様なステークホルダーが連携するプラットフォームとして、ゼロ・ハンガー・ネットワーク・ジャパン(以下ZHNJ)は立ち上がりました。立ち上げから一年余り、メンバー団体が30を超え拡大し続ける中、これらの団体が世界の食料問題にどのようにアプローチしているのか、世界銀行東京事務所と共催で発信していきます。

スピーカー

土橋るみさん土橋るみさん 
(特活)ハンガー・フリー・ワールド ベナン支部・ブルキナファソ支部担当

大学時代から国際協力に関心を持ち始め、さまざまなボランティア活動に参加。企業での勤務、青年海外協力隊を経て2010年より現職。

儘田由香さん 儘田由香さん
(特活)ハンガー・フリー・ワールド啓発事業担当

筑波大学国際総合学類卒。在学中より学生ボランティアとして活動に参加。企業などでの勤務を経て、2009年より現職。

日時

2013年2月25日(月)午後6時30分~午後8時

場所

世界銀行情報センター
東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル1階(ロビー) 
地下鉄三田線内幸町駅直結、日比谷線・千代田線・丸の内線霞ヶ関駅C3出口

使用言語

日本語

お問合せ

世界銀行東京事務所
E-mail: ptokyo@worldbank.org 
TEL: 03-3597-6650

お申し込み

以下お申込みフォームからご登録ください。参加費は無料(コーヒー付き)です。

申し込みフォームはこちらからOuterLink
世界銀行東京事務所内の別ページへジャンプします。


関連リンク

 



© 2016 The World Bank Group, All Rights Reserved. Legal