Click here for search results

年次報告2013

Available in: العربية, Português, Français, English, русский, Español, 中文

極度の貧困の撲滅。繁栄の共有の促進。

世界の貧困は過去30年間で急速に減少しました。2013年に極度の貧困状態にある人口の割合は、1990年と比べて2分の1以下になっています。この傾向をたどれば、一世代のうちに極度の貧困が実質的になくなった世界を想像することができます。しかし、世界で10億人以上が今なお貧窮しており、格差と社会的疎外の拡大が見られる国もある中、近年の貧困削減の勢いを維持していくためには克服しなければならない緊急かつ複雑な課題が山積しています。

そのような状況下で世銀グループは、こうした古くからある課題に対応するための拠り所となる意欲的かつ達成可能な目標を定めました。具体的には、2030年までに世界レベルで極度の貧困をなくし、途上国における繁栄の共有を促進することです。そのためには、人口の所得下位40%の収入増の促進が必要であり、繁栄の創出と経済成長の持続のために不可欠な、万人に機会を与えるための投資と格差の削減が図られます。また、開発成果が現在及び将来の世代の幸福を害することのないよう、環境的、社会的、経済的に持続可能な形で目標を追求していきます。

本年次報告では、世界銀行と総称される国際復興開発銀行(IBRD)と国際開発協会(IDA)の取組みに焦点を当てています。また年次報告2013のウェブサイトには、世銀の取組み、すなわち世銀が業務を行うる6つの地域における支援とその成果、ならびに途上国で貧困を克服し人々の機会を創出する活動の結果を掲載しています。報告書本体に加え、包括的な融資データ、組織に関する情報、詳細な財務諸表、「2013年の成果」、最新の世銀コーポレート・スコアカードをご覧いただけます。

コーポレート・スコアカード成果に関する以下のウェブサイトをご覧いただければ、極度の貧困を終わらせ、繁栄の共有を促進し、変革的な影響を与える持続的な成果を達成することを目指した世銀パートナーと加盟国と世銀の共同の取組みについて、さらに理解を深めていただけるでしょう。また、世銀の情報公開政策の一環であるオープン・ナレッジ・リポジトリにて、世銀の調査研究や報告書等への無料アクセスが可能です。  

世界銀行 年次報告 2013

世界銀行グループ総裁兼理事会議長からの メッセージ

理事会からのメッセージ

貧困のない世界極度の貧困の撲滅と繁栄の共有の促進 PDF(788KB)

地域別概要

世界銀行:IBRDとIDAの役割

2008–13年度業務概要・2008–13年度世界銀行によるテーマ別、セクター別の融資 PDF(66KB)

各加盟国の融資資格(地図) PDF(3.2MB)

財務データと組織に関する情報(英語)

ダウンロード
世界銀行 年次報告 2013 PDF (6.4MB)

成果2013 (英語) PDF (14MB)

コーポレート・スコアカード (英語) PDF (693KB)




注:「成果2013」(Results 2013)、財務データと組織に関する情報(Financial Data and Organizational Information)、「コーポレート・スコアカード」(World Bank Corporate Scorecard)は英語版のみです。





_ _







Permanent URL for this page: http://go.worldbank.org/9W0FM2OEN0